Eichinのプロフィール

管理者

はじめまして、サイト管理者のえいちんです。

近畿地方の南に位置する、和歌山県の中山間部に住んでいて兼業農家をしています。
家族は妻が一人、両親と、子供二人の六人家族です。

趣味は家庭菜園で色々な野菜を作ることで、その一部をこのサイトで紹介させてもらっています。

 

和歌山県は暖かいイメージがあると思いますが、私の住んでいる地域は中山間になるので冬はかなり冷え込みます。マイナス4度になったこともあり南国とは言い切れません。

また、夏は台風が近くを通ることが多く上陸することもあります。
そのたびに作物が被害を受けるのが悩みです。

しかし、山、川、海が近いので毎日自然に触れ合うことができる素晴らしい所です。

和歌山県

 

私の家は兼業農家です

兼業で米を作っていますが、中山間地域なので田んぼは小さくて整備されていません。棚田に近い状態の田んぼで細々と米を作っています。

自宅に近い田んぼでは、自家製の野菜を作る家も多いです。

私が家庭菜園を始めた頃は、野菜の手入れも良く分からないまま作っていましたので、害虫の被害を受けたり、すぐ病気に侵されたりしていました。

せっかく作った野菜が害虫や病気に侵されてばかりでは悔しいので、栽培方法を調べまくって作ってみると、今までとは違って良いものができたのです。

きちんと育ててあげると野菜もそれに答えてくれるのだな、とその時実感しました。

そして、野菜の栽培マニュアルをまとめてみようと考えたきっかけになりました。

私の体験した野菜の栽培記録も紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

 

田植えシーズンになると感じること。

今の日本は農業従事者の高齢化が進み、田畑を管理できない不耕作地が増えてきています。

私の住んでいる地域でも不耕作地が確認できます。

以前は田植えをしていた田んぼが、雑草だらけになっているのを見ると、とてもさびしい気持ちになります。

日本の良き風景である“里山”が荒れてきています。どうしようもないことなのでしょうか??